不動産の価値

自分のマンションを売る時は、まず不動産査定をしてもらいます。そして今現在のマンションの価値、所謂不動産の価値をプロに決めてもらいます。この不動産の価値は、一体どのようにして決まるのでしょうか。売る側としては出来るだけ高く売りたいですから気になるところですね。最近はインターネットのサイトに
無料で簡単に不動産査定ができるところがいくつもあります。そして真剣に売却をしようとするならば、不動産業者に問い合わせてみるといいでしょう。その時は必ず複数の業者に依頼するのが大事です。プロの査定だとしても、評価は違うものです。少しでも高く査定してくれるところが良いに決まっていますね。さて、実際に不動産の価値はどのように決まるものでしょうか。いろいろなポイントがあるのです。一概に建物が新しいから高い、古いから安いとうわけではないのです。その前にまだ住宅ローンが残っているケースがありますが、これは月々の支払いを考慮しなければなりません。理想は売却金額で、ローンを完済することでしょう。しかし、そうならないケースがほとんどと言えます。だいたいが、ローンよりも低い金額でしか売れないのです。まずは、このことを頭に入れておきましょう。さて不動産価値ですが、いろんな観点から決まっていきます。一戸建てとマンションでは評価が異なりますし、
地域によっても違います。大きさにもよるでしょうし、またやはり築年数も重要になります。これらを総合的に判断して決まっていくのです。信頼できる査定のプロに依頼したいものです。

参照ページ:【家を高く売る方法ガイド】売却値段の相場を今すぐ調べる方法

不動産査定依頼する時に大事になること

不動産査定を依頼する場合に注意したいことを挙げましょう。
早めに依頼をする事・・・
不動産業者に依頼して、直ぐに査定額が出るわけではありません。業者によりチェック項目があり、それらに照らし合わせて細かく査定していきます。もしも急ぐ方は早めに依頼することが大事です。簡単な査定額ならば、インターネットでの無料サイトを利用するといいでしょう。早くわかります。ただ、この金額は目安しはあれど、実際に売却する場合には、また改めて査定することになります。
複数の業者に依頼すること・・・
不動産査定で算出される金額は不動産業者によって異なります。複数の業者に依頼し、出来るだけ高い査定額が出るところを選びたいものです。しかし、むやみに多くの業者に依頼すると、その後業者からの連絡や営業マンとの対応が大変になります。あまり多くの業者に依頼するのは避けましょう。
住宅の売買を積極的に行っている不動産業者を選ぶこと・・・不動産業者と言ってもすべてが売買物件を扱っているわけではありません。
なかには、賃貸だけの不動産業者も多いのです。売買している中でも実績がある業者であれば、売却までの期間も短く、スムーズに手続きなどが進みますし、安心です。
地元の不動産会社に依頼すること・・・
大手の業者は信頼度は高いのですが、同じ系列の会社だと、データベースが同じになります。提示される金額も同じになってしまいます。土地勘のある地元に密着した不動産業者に依頼するのがいいでしょう。

不動産査定のサイト

今持っている不動産を手放すならば、まず不動産査定をしましょう。そこではっきりした金額が出ます。もしもあまりにも低い金額だったとしたら、素直に売れないですね。逆に高く値が付いたなら、積極的に売りたくなることでしょう。まずは、今の物件の価値を知ることから全てが始まるのです。不動産査定はプロにお願いしましょう。プロはたくさんの物件、マンションや住宅を見てきています。ですから査定する確かな目を持っています。そんな経験豊富な方にお願いしたいものですね。インターネットで調べればたくさんのサイトに行きつくことでしょう。無料でしてくれるサイトも多数あります。その中から2,3の候補を挙げておきます。決して1つのところだけにお願いするのは避けるべきでしょう。複数にお願いした方がいいのです。どちらも根拠のある査定額を提示するでしょう。高い査定額の方を売却時には提示できるのです。
自分が今住んでいるマンションを売る場合にも、同じく不動産査定をするところを選び、その後に、仲介してくれる不動産を選びます。全てが高額な金額となっていますから、慎重に選びたいところです。バブルと言われた時代には悪質な不動産屋が大仰しました。今はそれほどではありませんが、できるだけ良い不動産会社との付き合いをしましょう。

更新履歴